第15日目 (6月17日) ミューアパス越え

コラム, リバークロッシング, ロックモンスター, 日記, 渡渉

2018年6月17日(日)

第15日目 ミューアパス超え

エボリューションレーク~ロックモンスター

行動時間: 6:40~14:50

行動距離: 10,6マイル

早出でミューアパスを目指す。
スタート時の気温は0度位でかなり寒い。
隣のテントのPCTハイカーに挨拶したが、この寒いのに朝から短パンだった。
白人の皮膚感覚はどうなっているのだろう。

ミューアパスを目指しゆるい傾斜の登りを歩く。

ワンダレークのあたりから積雪が多くなるが、まだ緩んでいないので予想よりも歩き易い。

ジョンミューアトレイル(JMT)の ミューアパス超え

拍子抜けする程あっさりパスのトップに到着。聞いていたほど大変では無かった。

石造りのミューアハットは素晴らしい。

JMT ミューアパスのミューアハット

ハイカーが沢山休んでいた。JMTやPCTのハイカーだけで無く、ミューアパスを目的に来るハイカーも居るようだ。

少し雪が緩んできたせいもあるが下りの方が傾斜も急で歩きにくかった。

雪が少なくなる頃、ヘレンレーク付近で2カ所クロッシングリバーを飛び石伝いで通過する。
時々動く岩が有るので慎重に!

早出の疲れもあったのでのんびり下りロックモンスターに到着。
お約束の写真を撮ってから野営の準備をする。

ジョンミューアトレイルのロックモンスター

1日のハイキングが終わった後、日溜まりの河原で大岩の上に寝転がっていると最高に幸せだ。

夕方、見るからにウルトラライトのPCTハイカーが、となりでの準備を始めた。
疲れていそうだったが興味があるので、ちょっとだけ話を聞かせてもらった。

1日の平均距離は25マイル位、今日は29マイル歩いたので疲れたとのこと。
持ち運ぶ食料は4~5日分と意外に少ない。
ジョンミューアトレイルの区間は別として、大抵はトレールと道路がクロスしているので比較的簡単に町に降りれるそうだ。

食事は水で戻したフリーズドライか?あとはなんかの液体をすすっていた。
火は使わないみたいだ。

寝支度を見ていたらテント無しで、ビビーサックのみ。
それもフレームも無いみたいでほとんどシュラフカバーである
雨が降ったらどうするんだろう?

かなり徹底したウルトラライトハイカーのようだ。

それに比べると僕らはフライ付きのテントに、軽量だけど快適なエアーマットとほどよい暖かさのスリーピングバッグ。
食事だって毎日暖かい物を食べている。

ロングトレールには、いろんな楽しみ方があるんだよね。
では、お休みなさい。

コラム

Posted by 森の人