第3日目 (6月5日) ヨセミテノースリム

コラム, ノースドーム, ノースリム, ヨセミテフォール, ヨセミテ国立公園, 日記,

ヨセミテ国立公園ノースリムのイーグルピーク頂上

行動時間: 7:30~16:00
行動距離: 13マイル(約20.8km)
エルキャピタントップ~イーグルピーク~ヨセミテフォール~ノースドーム先

行動3日目ではあるが、僕たちの気分的には今日からが本当のスタート。

エルキャピタンからマウントホイットニーを目指すロングトレイルの始まりである。

今日のコースは「ヨセミテノースリム」。
ヨセミテ渓谷の北側の縁を歩く見所満載の好ルートのはずだ。

歩き出してすぐ、前方の斜面を黒い大きな生き物が駆け下りていく。
「熊だ!」
土煙を上げて筋肉を躍動させて走る姿は力強く美しい。

ビックリしたけれど、ここは熊の生息地だ。
こんなに早くお目にかかれるとは思っていなかった。

小一時間でイーグルピークに到着。
ヨセミテらしい花崗岩の切り立ったピークから渓谷が一望出来る。

ノースリムのイーグルピークから見おろすヨセミテ渓谷

その後はしばらく樹林帯を歩いてヨセミテフォール~ヨセミテポイントへ。
さすがにこの辺りは観光客が多くてあまり落ち着かないが景色は素晴らしい。

次の見どころノースドームへ向かう途中で、前方に馬の群れがいた。
なにやらカウボーイみたいなごっつい男達もいる。

トレール上の倒木などを処理している木こりさん達のようだ。
よく見ると巨大なチェーンソーを馬にくくりつけている。

馬と共にキャンプをしながら廻っているのだろうか。西部劇の世界のようだ。

ヨセミテ国立公園のトレイル上で前方に馬が出現

ノースドームの花崗岩の一枚岩のなだらかな頂上からはハーフドームの北西壁を真正面から観ることが出来る。

ヨセミテ国立公園のノースドームからのハーフドーム北西壁

普段あまり観ることの無いこの角度からは、クライミングのルールが良く観察出来る。

久々にクライマーの血が騒ぎ、頭の中で次はまたビッグウォールクライミングだな。などと妄想してしまう。

こんな見所満載でどんな人でも楽しめるヨセミテノースリムのハイキングコースが、日本ではほとんど知られていないのはもったいなさすぎだと思う。

ノースドームから北に3km程歩いた先のスノークリークトレイル上の森の中でキャンプ。

見通しの悪い森の中でのキャンプは初めてなので、ちょっと熊が心配だ。

コラム

Posted by 森の人