第8日目 (6月10日) サウザンドアイランドレーク

コラム, ガーネットレーク, サウザンドアイランドレーク, パス越え, リバークロッシング, ロザリーレーク, 日記

ジョンミューアトレイル サウザンドアイランドレーク

行動時間: 7:30
行動距離: 12.7マイル
アイランドパス~サウザンドアイランドレーク~ガーネットレーク~ロザリーレーク

朝起きる気温は摂氏0度位なのにテントのフライに全く結露が無い。

風が吹いていたせいもあるだろうが、湿度がとても低いためだろう。

ジョンミューアトレイルの丸木橋(リバークロッシング)

途中出会ったPCTハイカーから「レッズメドウはクローズ」と聞いてガッカリ。

リサプライのサービスしか行っていないそうだ。

だんだん岩質が変わってきた。赤い岩(砂岩か?)が出てきた。

日射が違うせいなのか雪面のスプーンカットが日本よりも深い。

スイッチバックの道の傾斜が緩いので急斜面の登りでも実質ゆるい上り坂になることが多い。(馬が歩くためなのか?)
当然歩く距離は長くなる。


ロザリーレークのキャンプサイトではベラルーシ出身の若い男性と一緒になった。

釣り竿を持ってきていて、今から釣りに行くけど魚を食べるか?とき聞かれた。

食べたいのはやまやまだけど調理するすべが無いので断った。

コラム

Posted by 森の人