ベアキャニスター

コラム, , 装備

BearVault ベアキャニスター BV-500

ベアキャニスター:熊対策のための食料保管コンテナー

ベアーキャニスターの使用は義務づけられています

ジョンミューアトレイルを歩く時には熊対策としてベアキャニスターの使用が義務づけられています。

ベアキャニスターは食料を保管するための熊が壊せない強度を持った頑丈なコンテナーで、熊には開けることの出来ないロック機構が付いています。

キャンプする時は、食料及びにおいのする化粧品類は全てベアキャニスターに収納して、テントから離れた所に置きます。

ベアキャニスターの購入

もしジョンミューアトレイルのスルーハイクを計画している、あるいはセクションハイクを繰り返してジョンミューアトレイルの踏破を目指す予定があるなら、日本国内の準備段階で購入し、収納のテストをしながら食糧計画を立てる事をお勧めします。

購入する場合、国内では入手方法が少なく金額時にも高いことが多いので、送料が掛かってもアメリカのAmazonやREIのネット通販で購入するのが良い方法です。
日本で購入しにくい装備をついで買いすれば送料分の節約は充分出来ます。

ベアキャニスターのレンタル

1回のセクションハイクで短期間しか使用せず、今後ベアキャニスターを使う予定が無いなら、レンタル使用でも良いかもしれません。

ヨセミテ国立公園のレインジャーステーションではベアキャニスターのレンタルを行っています。

貸し出し及び返却場所は、以下の5箇所。
・ヨセミテバレー ウィルダネスセンター
・ワオアナ ビジターセンター、
・トゥラミメドウズ ウィルダネスセンター
・ビッグ オーク フラット インフォメーションステーション
・ヘッチ ヘッチー エントランスステーション

レンタル料は、1週間5ドル。プラス デポジットとして95ドルを現金かクレジットカードで支払います。

デポジットの95ドルはベアーキャニスター返却時に返金されます。
(2018年8月時点の情報。詳しくは Renting a Bear Canister を参照。)

お勧めのベアキャニスター

次項で市販のベアーキャニスターをいくつかリストアップしていますが、実際に購入する場合は「ベアヴォ-ルト社 BV500」でほぼ決まりだと思います。

開閉しやすいロック機構とフタの構造は使いやすさの面で同一価格帯の他商品より一歩抜きんでています。
重量的にもわずかですが軽く、透明な本体は中身の確認もしやすいです。

実際にジョンミューアトレイルでも圧倒的に多くのハイカーが使用しています。

もし、予算に糸目を付けなければ、重量の軽いカーボンファイバー製の「ワイルドアイデア社 ベアリケイド ウィークエンダー」も選択肢として考えられます。

パッキングの都合上どうしても細身のタイプが必要ば場合に限っては、「フロンティアマン社 ベア セーフ」の選択もあるかもしれません。

ベアキャニスター比較

筆者のイチオシは、前項の「ベアヴォ-ルト社 BV500」ですが、公平を期すためにジョンミューアトレイルを歩く時に必要な5日~7日分の食料を保存できる10~11リットルクラスのベアキャニスターをリストアップして比較します。

メーカー 品名 材質 容量 重量 直径×高さ 価格 送料(参考)
ベアヴォ-ルト社 BV500 ポリカーボネート 11.5リットル 1.16kg 22.1cm
x
32.3
$79.95
ワイルドアイデア社 ベアケイド ウィークエンダー カーボンファイバー 10.6リットル 0.879kg 22.9cm
×
26.7cm
$288.00
ガルシア社 ベア-レジスタント コンテナー ABS樹脂 10 liter 1.247kg 22.4cm
x
30.5cm
$74.95
フロンティアマン社 インサイダー ベア セーフ ポリカーボネイト 11.9 liters 1.361 上部直径23.4cm
x
底部直径15.3cm
x
48cm
$79.95

ベアヴォ-ルト社 BV500

(BearVault社 BV500)ベアキャニスター BearVault BV500 Food Container

利点

道具を使わずに開閉できる。
透明で中身が確認しやすい

弱点

直射日光に当たると収納物が熱くなる。

ワイルドアイデア社 ベアリケイド ウィークエンダー

(Wild Ideas社 Bearikade Weekender)ベアキャニスター Wild Ideas weekender

利点

他のアイテムと比べて圧倒的に軽い重量。

弱点

他のアイテムと比べて圧倒的に高い価格。

ガルシア社 ベア-レジスタント コンテナー

(Garcia社 Bear-Resistant Containerベアキャニスター Garcia Bear-Resistant Container

利点

光を通さないため、直射日光に当たる場合でも食料が熱くなりすぎない。

弱点

ネジ式のロック機構は開閉時コインかドライバーが必要。

フロンティアマン社 ベア セーフ

(FRONTIERSMAN社 Bear Safe)ベアキャニスター FRONTIERSMAN Insider Bear Safe

利点

独特の形状のケースは,細身のザックにも収納可能

弱点

ザックへのパッキングが縦方向に限られる。
細いため食料の収納効率が良くない。

コラム

Posted by 森の人