リサプライ( 再補給)

コラム, リサプライ, 郵便局

ジョンミューアトレイルのリサプライ品

食料の再補給。それがリサプライです。

リサプライとは

ジョンミューアトレイルではベアキャニスターの使用が義務づけられているため、持ち運べる食料の量は限られています。

個人差はありますが、ベアキャニスターに保存できる食料は5日分から1週間分。
ギリギリ切り詰めたとしても10日分の食料を持ち歩くのはかなり厳しいです。

そのため、行程が2週間~3週間以上かかるジョンミューアトレイルをスルーハイクする時は食料の再補給が必須です。
この再補給の事をリサプライと言い、ジョンミューアトレイルの計画を立てる上でとても重要かつ頭を悩ませるポイントとなります。

リサプライの出来る場所

以下がジョンミューアトレイルでよく使われているリサプライ地点です。
ビショップ、ビッグパイン、インディペンデントの各郵便局は一度トレイルを離れて町まで下山する必要がありますので、2日程度の日数が必要となります。

また、町まで降りるコースも複数あるのでどのコースを選ぶかも計画を立てる上で重要な選択となります。

トゥラミメドウズ郵便局

マンモスレーク郵便局

レッドメドウ リゾート

バーミリオン バレイ リゾート(VVR)

ミューアトレイルランチ

ビショップ郵便局

ビッグ パイン郵便局

インディペンデント郵便局

リサプライ計画の立て方

一番大事なポイントは全行程の予定日数と、自分が何日分の食料を運べるかの2点です。

国内でのトレーニング山行などで、自分の歩行スピードを確認して全行程の日数を割り出し、何日分の食料を運べるかを確認しておきます。

そうすれば必要なリサプライの回数が出ますので、前項のどの地点でリサプライをするかを検討することが可能となります。

リサプライ品の送り方

日本から送る場合はUPSを使うのが一番便利です。
アメリカ国内で送る場合は郵便局(USPS : アメリカ合衆国郵便公社)が便利です。
ただし、リサプライ地点によってはUPSしか受け付けていないところもあるので注意が必要です。

リサプライ品の輸送状況の確認

送ったリサプライ品の輸送状況を確認する時には、スマホのアプリ「AfterShip 荷物問い合わせ」が便利です。

複数の荷物の、出荷、輸送、到着を一元的に確認出来ます。

●アンドロイド用: Google Play で「AfterShip」を確認 
●iPhone用: App Store で「AfterShip」を確認

リサプライ品の受け取り方

リサプライ品を郵便局で受け取る場合、郵便局の営業日と営業時間に注意しましょう。
原則日曜日は営業しておらず、土曜日は早く閉まることまあるようです。
また、祝日は休業となりますが、当然アメリカの祝祭日なので、事前に確認しておきましょう。

タイミングが悪いと行程が数時間遅れただけでも、土日にかかってしうとほぼ2日間待たされてしまう可能性も有ります。

また下山地点から郵便局までの交通機関の事前確認も必要です。
特にヒッチハイクに頼る場合は充分な時間的余裕を見ておきたいです。

コラム

Posted by 森の人