第1日目 (6月3日) ロックスライドトレイルヘッド

コラム, オールドビックオークフラットロード, トレイルヘッド, バックパッカーズキャンプグラウンド, ブライダルヴェールフォール, ロックスライド

ロックスライドトレイルヘッド

行動時間: 11:00~17:20
行動距離: 6.7マイル(約10.7km)
ロックスライドトレイルヘッド~オールドビッグオークフラットロード

朝バックパッカーズキャンプグラウンドを撤収しシャトルバスで出発。
ビジターセンターで乗り代えるのだが、エルキャプメドウ行きの始発は思ったより遅かったのでしばらく待たされた。

メドウからロックスライドトレイルヘッドまで車道を歩くが何処がトレイルヘッドかよくわからない。

何度か行ったり来たりした末、多分この辺だと思ったところで記念撮影してスタートした。

古い手入れのされていないコンクリート敷きの道だった。

しばらく歩いて見晴らしの良い斜面の道に出たら、ブライダルヴェールフォールがよく見えた。

ヨセミテトンネルビューのパーキングもよく見え観光客が沢山居た。

ヨセミテ国立公園のブライダルヴェールフォール

ヨセミテ渓谷の斜面を自動車が通れそうなこんな立派な道が走っているのは不思議だ。
昔はこの道をお金持ちが馬身に乗って避暑に来たのだろうか?

立派な道だが所々岩雪崩で寸断されて、大岩のガレ場になっている。
ロックスライドの名前の由来だろう。

ロックスライド

それにしても暑い、日差しも強い。
初日で荷物も重いのでけっこうキツい。

オールドビッグオークフラットロードに合流するあたりから先は土の道。普通のトレイルになった。

オールド・ビッグ・オーク・フラットロード

エルキャピタンの頭まで無理して行くことも無いのでどこか手前でキャンプする事にした。

樹林帯を抜けたあたりで気持ちの良い場所があったのでここを第一日目のキャンプ地とした。

オールド・ビッグ・オーク・フラットロードのキャンプサイト

コラム

Posted by 森の人