第24日目 (6月26日) ギターレーク

コラム, セコイアナショナルパーク

同じJMTハイカーと記念撮影

タインデールフロッグポンズ~ギターレーク(クラブツリージャンクションから2.7マイルの地点
7:25~15:00
10.8マイル

夕べは天気の心配をしたが朝から雲一つ無い抜けるような快晴。
今日の行程は短い上登り下りもあまり無いので楽勝気分だ。

砂漠っぽい地形やセコイア(?)の森、草原とさまざまな景色を楽しみながらゆっくりと歩く。
ヨセミテを出発した頃とは全く違う景色だ。

ジョンミューアトレイルの砂漠のような風景

ジョンミューアトレイル

道標にもマウントホイットニーの名前が出てきた。

他のハイカーと立ち話をする時もみんなが、後もう少しだね!と励ましてくれうれしいと共にいよいよ大詰めの気分が高まってくる。

ジョンミューアトレイル 道標にマウントホイットニーの名前が出てきた

今日はジェット機の轟音がうるさかった。

近くに基地が在るのだろうか、戦闘機が頻繁に飛んでいる。

しかし飛行機雲が全く発生しない。
空気が極端に乾燥しているからなのだろうか?

午後3時にはギターレークに到着し、テントを張ってのんびり過ごす。

ギターレークのキャンプサイト

その後ビショプパスのリサプライ後ずっと抜きつ抜かれつしていたラファとウィルが通りかかる。
明日はもう会えるかわからないので写真を撮り合う。
アドレスを交換して別れる。

こんな交流もロングトレールの楽しみの一つだ。

午後5時頃からまた雲が広がり一時は空の半分位を覆い隠し、明日の天気がちょっと心配になったが7時頃にはほとんど消えた。

コラム

Posted by 森の人